2011-04-06

帰省と金沢21世紀美術館

前回の記事にコメントくださった皆様。
ご心配や励ましのメールやメッセージをくださった皆様。
本当にありがとうございました。
3週間の帰省を終え、おととい自宅に戻ってきました。
そして昨日、無事息子が幼稚園に入園しました。
(そのことはまた次の記事で書こうと思います^^)

帰省中、子供たちは、
両方のおじいちゃん・おばあちゃん、おじさん・おばさん、
あたたかい人たちに囲まれて
毎日幸せを感じながら過ごしているようでした。
あまりになじみ過ぎて、息子は最近石川弁っぽい
話し方をすることがあります。
「知らん」とか「いらん」とか「あのぉ~」とか…^^;
石川のローカルCMの歌まで口ずさんでました(笑)

いろいろなところに連れて行ってもらったのですが、
特に楽しかったのは、「金沢21世紀美術館」。
私もずっと行ってみたかったので、子供たちより楽しんだほど。

私と息子が特に心を打ち抜かれたのはこの「スイミングプール」。
ガラスに水を張ったプールの水面を境界にして、
地上とプールの中で人と人との出会いを創出するという作品です。

息子がすっかり気に入ってこの場所から動かなくなってしまったのは
このタレルの部屋、「ブルー・プラネット・スカイ」。
見上げる先には正方形に切り取られた天井中央。
絶えず変化する空の様子を眺めることができます。
息子は一日中でも居座れそうでした。

加賀友禅の手法や図案と、
台湾の伝統的な図柄を組み合わせて構想されたこんな作品も。
美術館の外も公園みたいになっていて、作品が配置されていました。
こちらは「カラー・アクティヴィティ・ハウス」という作品で、
シアン、マゼンタ、イエローの3色のガラスの組み合わせによって
見る位置や動きによって様々な色の風景が創り出されるという
不思議でおもしろい作品。

キッズスタジオはこんなに自由な感じ。
創ること、工夫することの楽しさを体験できるスペースのようでした。
スイーツも美しい。桜のアイスが美味でした。

金沢にお立ち寄りの際はぜひ~♪オススメです。

2 件のコメント:

Carol さんのコメント...

I miss your son. He is so cute. would love to listen to his ichikawa ben. It would be very interesting. Love those pictues you took! Looking forward to your layout.

Shinko さんのコメント...

>Carol
We all miss you too! His Ishikawa-ben is so funny!! Have you ever been to Kanazawa, Ishikawa?